Shadowrun Returns を Mac でやってみた

Shadowrun Returns を Mac でやってみた

環境

  • iMac Late2012

    • Memory 16G
    • SSD 1T
    • MacOS 10.14.6 (Mojave)

注意点

  • 前回メモに残していましたが steam のオーバーレイ設定が有効になっているとゲームを起動して数秒後に ホワイトアウトします。オーバーレイを解除して画面の再描写をすることで回避はできますが 毎回起動でそれをするのはとても面倒なので、私はオーバーレイ機能を止めています。
Steam設定画面
  • シナリオを選ぶことができない?

    • The Dead Man’s Switch は起動することができました。
    • Yakuza Legacy , KillCity Detroit V1.1 , Jecked-Up , Augmented security for hire! は起動することが出来ませんでした。難易度の選択をした後メインタイトルに戻されます。
Yakuza Legacy

よいところ

  • 速度は最高。音楽も綺麗。私の Windows マシンは起動すると爆音が響くので Shadowrun をするならこの環境の方がよいまである。
  • よく見たらサウンドトラックがついてきた。Deluxe DLC を買っていたからかもしれないけど。 場所は以下の通りです。
/Users/<ユーザ名>/Library/Application Support/Steam/steamapps/common/Shadowrun Returns/DeluxeExtras/ShadowrunReturnsSoundtrack/

残念なところ

  • 日本語化が難しい。できるのもよくわかっていない。

    • 日本語化の手順で使ったものが単なるバッチファイルであればいいのだけどそこまで甘くなさそう。
    • 簡単な言葉ならわかるけど、会話になってくると段々集中力が無くなってきて別のことをやりたくなる(根性なし)

ここまでいい出来なのに言語のせいでプレイしづらいのはかなり残念です。どうにかならないか もっとよく調べてみます。

シェアする