ただこりさんがオススメ Prime Video でこれを見よう

コヲリがオススメ Prime Video でこれを見よう

Amazon を利用しているとなんだかんだで Prime 会員になっていることがおおいでしょう。 かく言う私も配送の調整がつきやすいのでついつい契約をしています。 Prime 会員になっていると特典で閲覧できるコンテンツが結構あるので その中からただこりさんがオススメする作品をざっと紹介していきます


宇宙の騎士 テッカマンブレード

しょっぱなから飛ばしますよ!タツノコプロが誇るハードな展開多めの SF アニメ作品です。

謎の生物ラダムの襲撃を受けている世界で、主人公が大暴れする夕方の時間帯にやってる アニメによくありがちな展開?と思いきや、ストーリーの展開もシビアで 多段的に襲ってくる過酷な状況が救いようもなくやりきれなく、OP/EDの歌詞が納得の ハード展開好きな人にはオススメの作品となっています。

作画崩壊も多少はね😀

銀河英雄伝説

田中芳樹氏原作の小説、新書サイズで本編が 10 冊、外伝が 4 冊を堂々と 描き切ったスペース大河ロマン。あ、そこ。ユリアンのイゼルローン日記が無いとか言わない。

国家間の戦争を扱っている作品だし、作中のボリス・コーネフ曰く「いい人はこのご時世では長生きできない」と いうセリフに現れているように登場人物は容赦無く逝ってしまう。「さらば遠き日」「魔術師還らず」「剣に斃れ」 この辺りで涙腺が何ともない人とは話が合わないと思っています。

より新しい作風が好みなら会員特典ではないけれども「Die Neue These」を選ぶのもいいと思います。

もし舞台が好みなら1作目は Prime Video の会員特典で閲覧できます。メルカッツ役のジェイムス・小野田さんは 米米CLUBのボーカル、オーベルシュタイン役の貴水博之さんはaccessのボーカルで今は「絶版おじさん」の方が 有名なのかも。という錚々たる面々で完全に私得な舞台です。

宇崎ちゃんは遊びたい

丈氏原作ラブコメ漫画をアニメ化。大変失礼かとは思いますが世間に名前を轟かせたのは 日本赤十字社の献血PRポスターが炎上した一件でしょう。

率直に言うとそれまでこの作品に興味がなかったのですが作者をはじめとする関係者の反応が (私の中では)高評価で、逆境を跳ね返すように献血キャンペーンも大成功で漫画の売り上げも上々と、 やっぱ世間は見てるんだなぁと納得したわけでそんな作品を応援しないわけにはいかないでしょう。

多分見てると作中に登場する猫のような顔になること請け合いです。

高い城の男

唐突に実写ドラマを紹介しますが、これはフィリップ・K・ディックという超有名な SF 作家原作の小説をドラマ化したものです。

第二次世界大戦で枢軸国側が勝利した世界が舞台になっています。申し訳ない、終わるのがもったいなくてちょっとずつしか 見ていないのでトータルの感想は言えませんが、PK ディックが好きなら必見でしょう。

羅生門

これまた唐突に黒澤映画の紹介です。芥川龍之介の小説が原作なんですが「羅生門」じゃなくて「藪の中」がメインです。

平安時代の羅生門で起こった殺人事件が舞台となってます。原作では被害者・加害者・被害者の妻、誰が本当に近いことを 言っているのだろうかという疑問が最後まで残って、真実は藪の中というフレーズまで生み出した問題作。

世界の黒澤監督がどう料理したのかは見てのお楽しみ。この映画で「羅生門」を知って同名の小説を読んで あまりにも展開が違うから困ってしまった。という思い出を持つのは私だけではないでしょう。

ガニー軍曹のミリタリー大百科

いかにもアメリカンなドキュメンタリー作品で、機関銃、戦車、ロケット砲などの兵器を「ガニー軍曹」が 小気味好く紹介しています。

ガニー軍曹役の R ・リー・アーメイはご存知「フルメタルジャケット」の ハートマン先任軍曹でとても有名です。本作ではスラングで罵倒されることはもちろんないですけど いかにもな雰囲気がとても良く表現されていると思います。

銃器を扱うゲームをしている方は豆知識として見ておいてもいいかもしれませんよ?

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

荒木飛呂彦氏原作の超人気漫画を実写映画化した、ある意味話題作。 最近、とある出来事があったのでもしかすると今後閲覧が難しくなる可能性が あったりなかったりするので緊急ランクインです。

LINEスタンプも意味深ですよね


この他にもこれを見ておいた方がいいよ?この作品はどう?なんてものがありましたら メールやTwitterで教えてください。

シェアする