見せてもらおうか、eGPUの性能とやらを 後編

注意事項

この記事では各メーカーの動作保証環境や推奨される環境ではないことを行なっています。

各メーカーは当然なのですが、ただこりさんもこの記事の内容を保証するものではありません。

Amazon の逆襲

月曜日に届くと約束したのに、なぜか日曜日に来てたw

コンビニで受け取ることにしてるから、早い方がまぁいいので後編をつらつらと書くことにします。

キース・シャーディス大いに嘆く

何か直接の手柄を立てたわけではなくても!!
息子の死は!!
人類の反撃の糧になったのですよね!!?
進撃の巨人より

それだけしか、認識させられませんでした…

今回のthunderbolt 2 ケーブルと、Thunderbolt 変換ケーブル、合計8,500円は…

なんの成果も!!得られませんでした!!

私が無能なばかりに…!ただ、いたずらに金を消費させ
よりよいゲーミング環境を作り上げることができませんでした!!

ひとまずの経過報告

  • eGPU のエンクロージャぐらいまでは認識できた模様
  • MacOS を Mojave から Catalina にすることで Radeon RX 5500 XT が認識できる可能性が高い

    • Catalina にすると、動くゲームが一気に減少する!

オンボードよりもマシでNaviより古いグラボを買うのは更にマヌケな気がするし OSのバージョンアップするとゲームが動かないので意味ないしで、ちょっとこれは考えものです。

今回のチャレンジはひとまずここまで。失敗だったので、MBAで使おう。

2020/11/03 追記

Mac Book Air 2020 に Core X 接続したら、FF14 は起動できました。 簡単なギャザクラ程度なら動くような気がします。新生の頃、PS3 でベヒモスの大型Fateやったみたいな感じ

接続しないとゲームは起動すらしないので効果ありでしょう。たぶん、だよね?

シェアする