PCでゲームをするならSteamを避けることは出来ないでしょうし、
Steamを使っていれば自ずとゲームが積まれていってしまうでしょう。
気に入った作品とか勧められた作品、或いはお得感に誘われて購入するわけですが
プレイする時間を確保できずに「後でやろう」とゲームを積み重ねていってしまうわけです。
今回は偉大なるバカゲー「SAINTS ROW IV」についてです。

なぁお前らこういうの好きだろう?

舞台は前作と似かよってるというかエイリアンにアレされた感じなので「仮想化された」前作の スティールポート です。
ざっくり簡単に言うと俺らの大好きな「 The Matrix 」ですよ。
仮想空間 とはいえスティールポートはいつもどおりのロクデナシが集まる素敵な街なのには全く変わりはありません。
いつもどおりハチャメチャに暴れまくることができます。

今回の目玉は仮想空間という舞台だから出来るスーパーパワーといういわゆる超能力とか魔法的なものが使えることで、
言わば合法チートキャラのように振る舞うことができるようになります。
燃やして、凍らせて、投げて、踏みつけて、高速移動し空も飛ぶ。だいたいこんな感じです。

ここが好き

マットが ジョニーについてコメントしたときの一連のシーンが結構イイんだよね。
マットは人づきあいについては不器用だからボスの逆鱗に触れてしまうんだけど
同じく不器用なキンジーから強烈にフォローアップが入って、ボスがマットに詫びる流れがかなり印象深かったです。

ここは微妙

車とかバイクを奪って乗り回す意味がほとんどないんじゃね?ってぐらい スーパーパワー がかなり派手で使いやすいことかな?
「爆裂セインツ」のスピードジャックが大好きだったのでここは減点w

SAINTS ROW IV に向いている人

  • もともとSAINTS ROWのファン
  • バカゲーが大好き
  • TPSが大好物

もし、積みゲームの山に埋もれていたら掘り起こしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA